さんぶんこ

aukoの自家製酵母パンと美味しい食卓

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっぱり酵母のできなんだな  


夜中に焼きあがった山。継ぎたてのホップ種で。

P1019219.jpg

【ホップ山】
ゆめちからブレンド100% ホップ種15% 甜菜糖5% 
塩2% バター3% 牛乳55%




反対側

P1019222.jpg

山が裂けたけど均等に伸びてくれました(-^〇^-)



P1019299.jpg




P1019311.jpg



しとふわで美味しっ(≧▽≦)b
半分は実家へお嫁入り~




P1019317.jpg


お持たせサンドとなり。。。。




P1019368.jpg


私のブランチとなりました。



-----------------


山の出来を見てつくづく思うこと、捏ねや成型も要因の一つだけど
これが占める割合は微々たるもので、一番は酵母の出来だなって思う。
ホップの場合、毎回同じように継いでいるつもりでも毎回出来上がりが違う。
その時に使うじゃがいもやりんごに含まれる成分やその日の環境など。。。微妙な違いが重なった結果なのだろう。
レーズンやほかのフルーツ、サワー種やルヴァン種に使う粉によってもそう。
この素材で起こすには水分量は?餌となる糖分濃度は?温度は?
混ぜ合わせる粉は?全粒粉?強力粉?相性のいい強力粉は??

うまくいったのは何故?うまくいかなかったのは何故?
うまくいったから次回同じくしたとしてもうまくいかなかったり。。。
継ぐたびにちょっとでも違ったことがあれば書き留めて参考にしたり。。。


いつもいつも自問自答、何年もしてることなのに未だに答えはでません。
答えなんてないのかもしれませんね。大げさに言えば自然を相手にしているんですからW

出来が悪いなりにも酵母として使える。。。酵母と相談して協力し合って美味しいパンを作れるような
そんな知識と技術を持てるようになりたい。

なんでも思いつくことはやってみて疑問をクリアにしていくこと。

パンを作るたびに思う事なんだけど12月に入って今年も残りわずかとなったので今年のやり残しと来年への課題ということで文字に残してみました。

なんかわけのわからないことを長々とすみませんでした^^;
ここまでの独り言に付き合ってくれた方、本当にありがとうございましたm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

category: ホップ種

thread: 手作りパン - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

プロフィール

FC2カウンター

ブログパーツ

リンク

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。